FX

FX高金利設定で魅力ある外貨・豪ドル
高金利設定のため、非常に有利な魅力ある外貨として知られている、豪ドル。それでは、日本円と豪ドルのレートはどうなっているのでしょうか?

まずその前に、『レートとは一体なにか?』。
今回は、日本円と豪ドルのレートのお話としてご紹介していきましょう。

FX為替のレートとは?
日本円と他国(豪ドルなど)の通貨、FX バーチャルもしくは二国間の通貨を交換する際の取引価格、または相場のことを、市場ではレートと呼んでいます。通貨の売り手側と買い手側によって、双方が納得した価格で決められているのが、レートです。

FXレートの性質は?というと。日々の世界経済情勢、ニュースなどの情報をもとに売買判断をする投資家により、常に変動しているのがレートが持つ性質です。

つまり、このレートの変動により、投資家は利益をあげることができるのです。

FXは株式と違うので、売り手・買い手双方のレートや数量などの条件が合致さえすれば取引が成立する、『相対取引』というルールを採用しています。よって、レートは同時に複数存在します。このため、ニュースなどのレート情報はあくまでも参考値です。

なので、FXを始めるのであれば、「テレビなどから入手するレートは参考値で、必ずその数値で取引できるわけではない」ということを、レートのルールとしてよく覚えておくことがたいせつです。

為替レートが変動する要因とは?
では、なぜ為替レートは変動するのでしょうか?

さまざまな要因で変動するレートですが、大きく分けて3つの理由から変動が発生するFXと言われています。